20代の転職にスマホは欠かせない理由

  2013年11月から、インターネットメディア事業を行う株式会社キャリアインデックスが運営している、転職サイト『CareerIndex』は、スマートフォンサイトからの応募機能を拡充しています。具体的には、応募者のアピールポイントの一つである、スマートフォンサイトから資格やスキルなどを入力できるようにしたのです。

 20代に限らず、スマートフォンで転職サイトにアクセスする人は多いはずです。ですが、現在の転職サイトはPCサイトとスマートフォンサイトが必ずしも連動しておらず、サイトによって項目分類や入力方法が異なるという煩わしさを抱えていました。ですが、『CareerIndex』はインターフェースを統一しているので、PCとスマートフォンのいずれでも、操作がスムーズの行えるのだといいます。

20代とCareerIndexのマッチング

 この機能がなぜ20代に朗報か、『CareerIndex』が網羅する求人情報が幅広いからです。20代の転職希望者は、ハローワークまで足を運ぶ機会が少ないものですが、、『CareerIndex』は国内の主要な転職サイトからハローワークまで、約35万件の求人情報にアクセス可能です。もちろん、応募もサイトからできるので、触れる求人数を格段にアップすることができるのです。

 いま、若者のブラック企業への就職が問題視されており、国は過去の応募者数と離職者数を求人票に明示するように働きかけています。法的拘束力はないのですが、民間で運営する転職サイトよりも、ハローワークの方が、求人票にそうした情報が明記されるケースが多いのです。より多くの情報から取捨選択し、キャリアにつながる転職を実現しましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る