転職活動で心がけるポイント

af0100024922l

 転職活動ではまず、どのような業種、会社に転職したいのか、また給与や福利厚生などの条件について、ある程度はっきりとしたビジョンを自分の中で明確にすることが大切です。ただ、完全に自分の求める条件にあう仕事が見つかるとは限りません。ここは妥協できるけれども、ここは譲れないというポイントをリストアップし、自分が重視することは何なのか事前に優先順位をつけておくとよいでしょう。職安などで相談する際も、その方が面談がスムーズに運びます。

 仕事を探す際には、情報誌やホームページ、職安などあらゆるツールを駆使してできるだけたくさん情報収集をするとともに、その業界のことをある程度リサーチしておくことも重要です。

 そしてよさそうな会社が見つかればいよいよ応募です。履歴書や経歴書は初心に立ち返ってできるだけ丁寧な字で、自分がこれまで培ってきたスキルなどをアピールしましょう。ただし慢心は禁物です。やたらと知識をひけらかしたり、専門用語を使いすぎたりするのは相手に傲慢なイメージを与えてしまいます。極力相手にわかりやすい表現で、この人と働きたいと思わせる文章を心がけてください。

<関連記事>
20代の転職サイトランキング
評判で良かった20代の転職サイトをランキングで公開しています。評判のコメントも見れるので、参考にしてください。

 面接では、経歴や資格はもちろんですが、履歴書ではわからない清潔感や声の大きさ、笑顔といった感じのよさが非常に重視されます。履歴書と同様、この人と一緒に仕事がしたいかという視点で面接官は見ています。ですので面接の日は髪型や服装はもちろん、靴の先まで手入れを怠らないようにしましょう。そして、できるだけゆっくりと、大きな声で喋ることを心がけて下さい。

 また、面接だけでなくグループディスカッションがある会社もあります。個人面談はうまくいっても、グループになると積極的に喋れなくなってしまう人も多いので、事前にしっかりと対策をしておくことが非常に重要です。また、いつ頃から働けるのかということは必ず聞かれますので、仕事の引き継ぎなどの期間を考慮してはっきりと答えられるようにしておきましょう。

 そして晴れて転職先が決まったら、初めて今の会社に辞意を伝えます。その際、今の会社の条件が悪いから、という理由で退職することだけは絶対に避けましょう。たとえそうであっても、この時ばかりは嘘も方便、極力辞める会社と摩擦を起こさないようにするのが大切です。というのも、人はどこでどう繋がっているかわかりませんので、悪評が転職先に伝わってしまって働きづらくなるというケースも稀にあるからです。

 そして一番大切なことは、立つ鳥跡を濁さず、気持ちよく転職先で働けるよう、最後まで悔いのないようにしっかりと引き継ぎ業務をすることです。

<人気ページ>
中高年が転職するための求人検索方法
中高年の求人サイト選びを中心に取り扱っている。求人を選ぶ際のノウハウをご覧ください。

http://xn--40-og4avcyev404b9z4awdy.com/
40歳の転職サイトできになる疑問を解決!Q&Aや転職の流れは見ておきましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る