アンケート調査の詳細について

【アンケート調査概要】

【アンケート調査結果】

【アンケート調査考察】
 20代が就職・転職活動する時、友人知人からの紹介でも無いかぎりネット上にあるサイトを使って求人探しをするのが一般的ですよね。特に、いつでも都合がいい時に求人を検索できる求人サイトは、就職希望者にとってありがたい存在です。しかし、数が多すぎてどこを使って良いのか悩んでしまうという問題も。

 ネット上でアンケート調査サービスを提供するマクロミでの調査によると、サイトを1サイトのみ利用した人は505人中17.4%に留まりました。一番多かったのが2サイト利用した人で39.4%、次いで3サイト利用者が34.9%でした。

 仕事探しに利用したサイトはどこか?(複数回答可)という質問には221人が『リクナビNEXT』と答えており、2位の『リクルートエージェント』の57人に大差をつけて断トツ1位の座についています。3位に『マイナビ転職』56人、4位に『マイナビエージェント』55人となり、2位~4位の求人サイトはどんぐりの背比べ状態でした。

 今回の調査を見ていくと、まずは『リクナビNEXT』に登録しておくべきだと読めます。『リクナビNEXT』は求人探しは全て自分で行う検索型のサイトですから、その後もう一つのサイトを利用する場合は、個別に求人を紹介するエージェント型の『リクルートエージェント』か『マイナビエージェント』を利用するのが得策です。

 理由は、企業戦略などでネット上に情報を流せない求人などを紹介される確率が高まるからです。ライバルが得ている情報は確実にゲットし、それでいてニッチな情報も収集する。それが就職を成功させるためのポイントなのです。

アンケート調査の結果に基づいたランキング結果とユーザーの口コミはこちら

ページ上部へ戻る